遊戯王 高額プロモ 決闘者伝説 in TOKYO DOME トライホーン・ドラゴンを入手したので解説するよ!

今回の収集品。 

遊戯王コレクションの世界

※記念すべき1枚


1999年8月26日にて開催された決闘者伝説 in TOKYO DOMEにて本選参加者特典として配布されたプロモカード。当時小学生だったぼくにとって雲の上のような存在のカードであった。それがようやく我手中に収まったのだから嬉しくないわけがない。大人になってようやく叶えられた夢の一つとしてこの感動を一生忘れることはないだろう。この高級感あふれる様はまさにレアカードといったところか。ただ、値段だけで見るとレリーフのブルーアイズに負けてしまうのが悲しいところではある。

  • トライホーン・ドラゴンの配布枚数

遊戯王コレクションの世界

決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料①

さて、この大会のプロモカードの配布に関しては諸説が多く、正確な配布数が長年謎であったのですが、それが判明いたしまして、今回新たに記事を更新させて頂いた次第でです。

遊戯王コレクションの世界

決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料②

上記の記事を読むと【8月26日の大会参加者の方に配布する予定でありました(トライホーン・ドラゴン)を送らせて頂きます。】記述されている。つまり、現在通説となりつつあった千年原人までは会場でも配布されていたという噂はデマだったことになり、トライホーン・ドラゴンは12,000枚の配布ということが確定したのである。

daiti0526.hatenablog.com

このプロモシリーズの詳しい詳細については、上記をご確認ください。

・美品を探す難易度について

このトライホーン・ドラゴンなのですが、発行枚数は約12,000枚でかなりの量が市場に出回っているのは周知の事実であるのですが、それなのに美品と呼ばれる状態のトライホーン・ドラゴンはあまり存在せず、希少なアイテムとなってしまっている。このカードは第1期のvol.4が販売された頃に発行されたカードであるため、紙質は上等であるものの枠キラが発生しやすく、当時はスリーブ呼ばれるカードを保護するアイテムがあまり一般的でなかったり、そもそも当時としてはかなり強力な部類もモンスターカードであったせいで普通にデュエルで使用されていたりと多くの要因があるためである。最も、このカードは東京ドーム事件の影響にて会場では配布されず、薄い封筒で郵送されたので配送途中で傷ついてしまったり。と、配布方法の段階で問題を抱えていたので総じて美品と呼ばれる状態のトライホーン・ドラゴンが希少になってしまったのである。

  • 総括

知っている人はもう知っているかもしれない話なので、そこまで重要な話ではないかもしれませんが、一応、そういう記録を残しておくことを目標にブログを書いているつもりなので、情報を記載致しました。