遊戯王コレクションの世界

子供の頃に熱中した遊戯王カードを収集し、研究しております。普段とはちょっと違う遊戯王カードの姿を貴方にお届けします♪

遊戯王カードLIMITED EDITION 1をフルコンプしたので解説するよ!

本日の収集品。

遊戯王コレクションの世界

※たまらない

前回の記事でご紹介したLIMITED EDITION 1の未開封パックの中身となります。もちろんあのパックを開けて入手したわけではなくて、それとは別に前々から持っていたコレクションになります。
daiti0526.hatenablog.com

 それでは各内容を見ていきたいと思います。

・ LIMITED EDITION 1遊戯パックに封入されているもの。

・くいぐるみ

・トビペンギン

・千年の盾

・ LIMITED EDITION 1海馬パックに封入されているもの

・2人3脚ゾンビ

・タクリミノス

・ヤランゾ 

・ LIMITED EDITION 1城之内パックに封入されているもの

・メガソニック・アイ

・ヤマドラン

・妖精の贈り物

という内容になっており、遊戯王原作ファンからしたらまったく意味不明なカードとなっているのが分かるかと思います。なんせ、原作では一切登場していないカードですし、パックに描かれている伝説のデュエリスト達の代表的なカードであるブラックマジシャンやブルーアイズやレッドアイズはもちろん封入されていません。そもそも存在しないはずの千年の盾という千年アイテムの偽造品がカード化しています……原作ファン激おこ案件ですよ、コナミさん……。

・なぜ、こんなことになってしまったのか 

遊戯王コレクションの世界

※これにはウルトラマンもびっくりですよ。

どうしてこんな内容になってしまったのかと思い調べてみたのですが、まるでわからず……。ただ、このシリーズのカード全てに共通するあることが判明。どうもこれらのカードはGB版の遊戯王デュエルモンスターズでスタッフ名前を入力すると入手できるカード群らしく、どういう企画書でこの収録内容を通した不明ですが、とにかくそう言うことらしいです。色々と適当すぎる……。

※後に千年の盾の盾の説明文はエラッタされ、「古代エジプト王家より伝わるといわれている伝説の盾。」となりました。

遊戯王コレクションの世界

※フレーバーテキストエラッタ前

遊戯王コレクションの世界

※フレーバーテキストエラッタ後


さて、そういう視点から見るとなにかしらの大人の事情が見え隠れするなんともねっとりとしたパックなのですが、カード自体は遊び心が満点で、とても良いです。例えばくいぐるみはあんな悪魔的なシルエットに加え、説明文ではかなり悪質な攻撃方法を用いるのになんと種族は戦士族だったり。ヤランゾは宝箱に擬態して盗賊を襲うモンスターなのですが、単純にミミックと名付けず、「お宝?へへっ。ヤランゾ」とただそれがやりたかっただけだろ!と突っ込みたいオヤジギャクのような名前だし、妖精の贈り物はフレーバーテキストを読んでも結局カードに描かれている妖精の名前が不明のままだというデーモンの召喚と似たような臭いがしたりと初期ならではの味わいを楽しめるカード構成になっている。 

・これからコレクターを始めたい方にお勧めしたい
以上の理由から第一期の遊戯王カードをコレクションする時は手始めにリミデットエディション1のカードから収集すると良いと思う。第一期の良さを堪能できるので個人的にはオススメです。ただ、美品は中々希少でそれなりのお値段が掛かります。(2019年1月18日現在、美品だと一枚2,000円~)なのであまりお財布には優しくない……。