遊戯王カード 闇界決闘記 限定プロモ ホーリー・ナイト・ドラゴンを入手したので解説するよ!

本日の収集品。

f:id:daiti0526:20180327233858j:plain

 今回ご紹介するのは、遊戯王カードに携わる人なら知らない人はいない超有名なカードであるホーリー・ナイト・ドラゴンとなります。こちらのカードは数はそれなりに存在するものの、中々美品が見つからないことで有名ではありますが(※コレクター内でのみ通用する常識です)、今回はそれなりに綺麗な状態のものを入手できたのでご紹介したいなと思います。

 ※DMⅡの限定プロモ全般に言えることではあるのですが、ほんっとうに完美品が少ない。大量に出回っているはずの火器付昆虫装甲ですら美品が少ない。カレーライスが嫌いな人並みに完美品は希少です。

 

・闇界決闘記の購入特典のレアカードには序列が存在する。

子供のころ、何かに取り憑かれたかのようにひたすら同じゲームを購入しまくっていた友人は、結局ホーリーナイトや害虫を入手することができずに「どうしよう……。」と死んだ顔で一人呟いておりました。そんな悲惨な記憶がぼくの中でまだ鮮明に残っている。多分、小学生の頃に経験した本当に怖かった話を順位付けしろと言われたら、上位に入る出来事でしたね……。もうご存知の方は多いと思いますが、そうなんです。このゲームの完全究極体・グレート・モスやホーリー・ナイト・ドラゴンはかなり入手し難く、一説によると、上記のトップレアの封入率は僅か5パーセント程度だとか。(友人よ。そりゃでないよ)で、それ以外のカードの封入率はそれくらいなんだろうと思って調べてみたら、こんな感じらしい。

f:id:daiti0526:20180327222615j:plain

なんと意外な事実が判明。ホーリー・ナイト・ドラゴンと死のデッキ破壊ウイルスは同等のレアリティだったことが判明。そしてそれよりもレアリティの低いハーピィの羽箒……これは意外だったなあ。グレートモスがこのゲーム特典の最高レアらしいけれど、現状はホーリー・ナイト・ドラゴンの方が高価で取引されている(※2019年1月2日現在)。この差はおそらくイラストアドによるものでしょうね。。。なんだか世知辛い気持ちにさせられます。所詮、蛾は蛾なのだなと……。

・急増する偽物カードにご用心

さて、そういうわけでとても人気があり、高額で取引されるホーリー・ナイト・ドラゴンではありますが、そういう状況もあってか偽造カードなるものが多く存在します。一般的に偽造カードは文字フォントだったりカードの角が刺々しかったりと低クオリティなものがほとんどではあります。肉眼で見るとそれはより鮮明になります。だから引っかかることはないと思う人が大勢いらっしゃるかと思います。しかし、一概にもそうは言えないのです。とりあえずこちらをご覧になって頂ければと思います。これから2種類の画像を比較していただき、どちらが本物かを鑑定していただきたいと思います。

例①初級編

f:id:daiti0526:20180327235734j:plainカード日焼けあり

f:id:daiti0526:20180327235845j:plainカードの日焼けなし

 例②中級編

f:id:daiti0526:20180328000018j:plain

f:id:daiti0526:20180328000102j:plain

例③上級編 これは本物?

f:id:daiti0526:20180328000444p:plain

さて。全て正解できる人はいるかな?

 

・総括

よく見てみると、名前のフォントが若干おかしかったり、シク加工が異なるのが分かると思う。その違いは肉眼で見ればはっきりするけれど、画像越しからだと、どうでしょうか?人間目より画質が高性能なカメラが現在存在しない以上、画像だけで本物か偽物かを鑑定してカードを購入するのは危険だと思われます。

↖︎……どこかのバカは自信たっぷりにこれは本物だと判断し、ホーリー・ナイト・ドラゴンの偽物を入手してますので、できることなら信用できるカードショップで直接肉眼で確認して購入した方が良いでしょう。

※正解発表。

初級編=2枚目が本物

中級編=1枚目が本物

上級=偽物です。