遊戯王 貴重資料 決闘者伝説 in TOKYO DOME 招待状資料等を公開【東京ドーム事件後の資料】

 ・前回の記事はこちら↷

www.yugioh-card-collection.com

東京ドーム事件後に配布された決闘者伝説 in TOKYO DOMEの資料を入手できましたので、公開致します。ニッチなジャンルではありますが、このジャンルを収集されるコレクター様にとっては大変重宝する資料だと思われますので、興味があれば是非。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料①

 前回のトライホーン・ドラゴンの記事でも取り上げたのですが、この資料にはいくつか重要な情報が記載されていますね。
www.yugioh-card-collection.com

 この資料には「大会会場での入賞商品や物販の一切を行わないこと」や「トライホーン・ドラゴンの配布枚数」を確定させる希少な情報が詰め込まれており、大変重要な資料だと思います。前回の東京ドーム事件の反省を生かした配慮と、一部の遠くから来られる大会参加者の宿泊費や往復移動費の負担を大会主催者負担とする一文があり、コナミにしては珍しく、誠意ある対応をしていたことに驚きを隠せないです(笑)

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料②

この資料にも重要な文言が記載されています。例えば、準決勝者に参加される予定の人数をご覧ください。なんとこの資料では125名となっております。これはつまり何が言いたいのかというと、現在配布枚数が100枚とされておりますエビル・ナイト・ドラゴンの定説をひっくり返すことができてしまうということです。また、シード権なるものの存在に注目したい。こちらには【8月26日、東京ドームでの大会を勝ち残り「千年原人」を習得したデュエリスとは地区予選での一次予選を免除します。但し、大会当日「千年原人」を会場まで持ってきたデュエリストに限ります。必ず、受付にてあなたの「千年原人」を提示してください。】と記載されており東京ドームで千年原人が配布されたと裏付ける証拠としてこれ以上ないものとなっております。それにしても、免除規定がちょっと緩すぎる気がしますね。千年原人を持っていればそれで良いのはちょっと……。

※千年原人の詳細をこちら↷

www.yugioh-card-collection.com

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料③

この資料にも上位入賞者に対するプロモカードの配布枚数が記載されています。この大会はOCGとゲームボーイソフトDMⅡの大会が同時に行われていたので、おそらくこの資料に書かれている配布枚数はゲームボーイソフトDMⅡに参加される方に配布される枚数だと思うのですが、いかんせんOCGに参加された方の資料を持っていないので、実際はどうなのかわからないといった状態です。そもそもOCGに参加された方がどの程度いたのか……お持ちの方がいましたら、是非交渉の機会を頂ければ……。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料④

これは東京ドーム事件に対する謝罪文とお詫びの品の内容が記載されています。気になるのは「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム記念カード」が2枚配布されているということ。この記念カードがなんだったのかすごく興味あります。

遊戯王コレクションの世界

決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料⑤

各予選会場ごとの千年原人の配布枚数が記載されています。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料⑥

この会場からは千年原人が2枚配布されているようですね。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料⑦

どうやらこの資料の元持ち主は、交通費等が自己負担だった様子。南無三……。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料⑧

東京ドーム事件を引き起こした元凶であるプレミアムパックの通信販売の資料。よく読んで頂くとわかるのですが、だいぶガバガバで、購入制限が設けられているのに購入制限など無いに等しい仕様になっています。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料⑨

 

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料⑩

千年原人と一緒に上記の資料が入っていたようです。郵送で送られてきたようなので、中身のカードが折れた状態で入賞カードが届いた人とかいそうですね。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料11

こちらの封筒にはトライホーン・ドラゴンと大会参加に関する資料類が封入されていたようです。右端には【この封筒が皆様の入場証になります。必ずご持参ください】と書かれています。これは封筒を持ってくれば誰でも参加できた説までありますね。

・おまけ

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料12

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料13

こちらの資料はぼくの所有物ではなく、ヤフオクで落札しようと思っていたけれど落札し忘れた貴重資料の画像です。この資料を見る限り、エビルナイト・ドラゴンと千年原人は資料11と同じ封筒に封入されていたようです。ほしかったなあ……。

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料14

遊戯王コレクションの世界

※決闘者伝説 in TOKYO DOME 資料15

こちらはファイヤー・ウイング・ペガサスを勝ち取った方が入賞賞だけをヤフオクで販売していた資料になります。上位入賞商品は千年原人とエビルナイト・ドラゴンとはまた別に郵送されていたみたいですね。このオークションに参加したかったのですが、お財布の都合で断念しました……。

・総括

ここまで御視聴いただき、ありがとうございます。