遊戯王コレクションの世界

子供の頃に熱中した遊戯王カードを収集し、研究しております。普段とはちょっと違う遊戯王カードの姿を貴方にお届けします♪

遊戯王カード 店舗予選優勝プロモ Amatsu-Okami of the Divine Peaks【和名 神峰之天津龗】の配布枚数を調べてみた

2019年2月1日に店舗代表戦なるものが開催された。これはWCS2019の参加を目論むデュエルリスト達にとって切っても切れない重要なイベントなんだけれど、今回は遊戯王コレクターにとっても無視できないものとなってしまった。なんと店舗代表戦参加し、見事優勝するとAmatsu-Okami of the Divine Peaks【和名 神峰之天津】のreplicaカードを入手できてしまうのだ。

・Amatsu-Okami of the Divine Peaks【和名 神峰之天津】とは?

遊戯王コレクションの世界

※wcs2018に配布された神峰之天津

2018年8月5日にて幕張メッセで行われたWCS2018にて配布されたカードがAmatsu-Okami of the Divine Peaks【和名 神峰之天津】であり、エクストラシークレットカードとしてクリスタル加工が施されていた。このオリジナルは2〜4位「一般の部・小学生の部・デュエルリンクス部門」の入賞者のみに配布されており、発行枚数は9枚。イラストもそうだが、ネーミングセンスも抜群なカードであるため、このカードを入手するために大会当日に3桁万円の封筒を握り締めたコレクターが何人か現れた「※去年のレアカード会合に参加されていたコレクターさんとか」

www.yugioh-card-collection.com

  

・店舗代表戦で配布されるAmatsu-Okami of the Divine Peaks【和名 神峰之天津】の配布枚数。

で、今回なんで入手はおろか、手に入れようとすら思っていないこのカードを記事にまとめたのかというと、これが原因なのである。

遊戯王コレクションの世界

※相場情報で溢れかえるGoogle……

どいつもこいつも金銭でしかこのカードを語っていないのである。しかもコナミさん側もいつも通りに具体的な配布枚数を明記していないのである。これでは他のWCSプロモ達と同じ道を歩んでしまう「主に具体的な配布数がわからなくなるという意味で」ので、今回は情報保管用に記事を書いてみた。具体的な配布先は一般の部で店舗代表戦に参加し優勝した方。小学生の部でブロック代表戦に上位に入った方。親子デュエル交流会にて青眼の亜白龍のSpecialプロテクターを40枚以上のメインデッキに使用した方限定で行われるじゃんけん大会に参加し、勝利する。以上3種だ。

遊戯王コレクションの世界

※2019年2月1日〜2月28日の国内店舗代表戦の大会日程

 まずは2019年2月1日〜28日間に行われる店舗代表戦の開催回数だが、上記画像右上に1243件の表示がある。つまりこの時点で1243枚の配布が確定した。

遊戯王コレクションの世界

※小学生の部の詳細

遊戯王コレクションの世界

※小学生の部の詳細

続いては小学生の部で上位賞にて配布されるわけなのだが、具体的に上位とはベスト8なのか、ベスト4を指す言葉なのか現時点ではわからない。これは続報があり次第に追記します。

遊戯王コレクションの世界

※小学生限定ジャンケン

遊戯王コレクションの世界

※小学生限定ジャンケン

遊戯王コレクションの世界

※小学生限定ジャンケン

www.yugioh-card.com

続いては親子デュエル交流会で行われるジャンケン大会に参加し、勝利すると入手できるとのことなのだが、これは中々参加条件は厳しいようにも思える。そもそもこのプロテクターなのだが、親子交流デュエルに初参加した場合で20枚、それ以降は1回参加する毎に10枚しか配布されない。しかも、開催地を見る限りだとまともな方法でスリーブを40枚集めようとしたら全ての親子交流デュエルに参加し、最終日にようやく40枚が集まりジャンケンする資格を得られるという……鬼畜やん。これも情報が少なすぎるので、わかり次第更新します。

※フリー対戦とインストラクターとのデュエルが何回もできて、その度にスリーブを入手できるであれば現実的だが、果たして……?東京ドーム事件の再来にならなければ良いが……。前回配布されたスリーブと同じものでも大丈夫なら楽だけど……。

遊戯王コレクションの世界

※こんな小学生が爆誕しなければ良いが……。

・総括「Amatsu-Okami of the Divine Peaks【和名 神峰之天津】」の配布枚数

 

店舗代表戦での配布数=1243枚

小学生の部・ブロック代表戦=?枚

限定ジャンケン=?枚