オークションサイトで出品された珍品を紹介してみる

コレクター様方にとって非常に重要なツールとして利用されているメルカリなどのオークションサイト。偶に掘り出し物や希少なアイテムを対して労力を割かずともに入手できる可能性も秘めており、コレクション依存を加速させる非常に危険なツールではあるのですが、大丈夫です。コレクターなら身を委ねましょう。

遊戯王コレクションの世界

※とある末期コレクターの心境

そんな便利なオークションサイトではありますが、意味不明なアイテムや、悪いことをしようとして失敗したカードの残骸などが出品されることも多々あったりします。今回はタイトルにあるようにぼくが見つけた遊戯王カード関係の珍出品達を解説付きでご紹介しようかなと思います。

・実験台にされたレリブル

遊戯王コレクションの世界

※壊れかけのレリブル

ある日、見るも無残なレリブルが出品された。「ブルーアイズホワイトドラゴンのレプリカです…」という説明がなされているが、これはどう見てもレプリカではない。紙ヤスリか何かで削られた箇所を見る限り、どうもブルーアイズだけを消したかったように見えるので、ブルーアイズだけを取り除き、エラーカードとして販売しようとしたのではないだろうか。誠にハイリスク・ローリターンな所業であるが、結果として、彼は莫大な損失被ることになった。

・水の踊り子に虜にされたコレクター

遊戯王コレクションの世界

※とあるコレクターの執念の残骸。

コレクターには変異種として特定の対象に執念を燃やす人種が存在する。この出品者もその一人であることは疑いようのない事実だ。ぼくがプロファイリングする限り、おそらく出品者は性欲旺盛な男性だろう。水の踊り子という遊戯王界で最も裸体を露出したイラストをこれだけ所有しているのだから疑いようがない。さて、この出品者であるが、実は中々ノリの良い人物だった。

遊戯王コレクションの世界

※楽しそう

とまあ、こんな感じのやりとりがあり、無事4545円で落札された。特定のカードに魅入られたコレクターの中ではかなり幸せは終わり方だったのではないだろうか。

・切り取られた竜騎士ガイア

遊戯王コレクションの世界

※何があった……

今回ご紹介する珍品の中で、最も意味不明な残骸。シークレットレア加工であることから、第1期の竜騎士ガイアから切り取られたカードであることは明白である。何か悪事を思いつき実行したが、失敗したのだろうと思われる。南無三。

・1000枚を999枚にした出品。

遊戯王カードコレクションの世界

※ああ……なんてことを……

過去に1000枚のみ配布された中国語の藍眼白龍。本来ならそれなりに希少なカードではあるのできちんと保管されるべきなのですが、この出品者、やらかしてしまったようです……。

遊戯王カードコレクションの世界

※修繕を試みた形跡が……

ただ、雨に濡れたとしてもこんな剥がれ方はしないので、おそらく偽造シクブルを製作しようとして、間違えて藍眼白龍を剥がしてしまったのではないかと思われます。偽造カードを作ろうとして大儲けしようとしたら、逆に莫大な損失が生まれてしまったようです。

・おばあちゃんちゃんが制作したプレイマット

遊戯王カードコレクションの世界

※なにこれ、和むよ……

最後のご紹介はこちら。正直、今回ご紹介した中で唯一欲しいと思った珍品です。家が貧乏だった子供の頃、おばあちゃんがよくこういったお手製のお手玉とかを作ってくれた記憶が蘇ります。ちなみにうちのおばあちゃんのお手製のお手玉は中は小豆がぎっしりでした。なんか、泣きそうになる……。。

遊戯王カードコレクションの世界

※この心配り……本当におばあちゃん……

商品説明も、どことなく愛情がこもっているように見える……。おばーちゃーん!!

 

・総括

メルカリはよく闇市と比喩されている通り、色々と黒い出品物もございますが、最後にご紹介したような優しい気持ちになれる出品物も偶にあります。メルカリが嫌いなそこの貴方。喰わず嫌いせずに一度ご利用してみては如何でしょうか?(ダイレクトマーケティング)