金銭に踊らされないコレクターになるための考え方(投資家も対象)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。みなさんお久しぶりです。

相変わらずマイペースにコレクター活動を続けているぼくですが、前よりどうも金銭に踊らされているコレクター様が増えているような気がするのと、遊戯王投資家を自称するよくわからない方々が急に増えたので、その影響からか少しコレクターコミュニティに息苦しさを感じるようになってきたので、問題解決のために少しだけ独り言を語りたいなと思い、それを記事にしてみました。

遊戯王コレクションの世界

※2020.7.9.13:00頃に食した死の食べ物のせいで息苦しいのかも。

……それ以外の理由として、もしかしたら常にマスクしてるからとか、コロナに感染して物理的に息苦しいだけというオチの可能性もありますが、とりあえず書きます。

 

・何のためにコレクションを行うか

コレクターを名乗る以上、何かしらの動機があるから蒐集活動を行なっているのだと思いますが、最近どうも価格の上昇・下降のみにしか注目していない人が一気に増えたような気がします。もちろん、人として生活している以上はそういった要素に注目するのは当然でしょうし、世間一般では普通のことではあるのですが、それにしか注目しないのは色々とよろしくない。まず第1にそれはコレクターとは呼べないし、仮に「コレクターじゃないから関係ないよ」と思っている人でもその発想はまずい。

 

※その要因となっているかもしれない理由はこちら⤵︎

www.yugioh-card-collection.com

 

 ・なぜ価格の上昇・下降だけにこだわることがいけないことなのか

遊戯王コレクションの世界

※教育が必要なようだな。。。(元ネタを知らない人は調べてください)

なぜ価格の上昇・下降だけに注目することが良くないのかというと、ウォーレン・バフェットという超有名な投資家(知らない人は自力で調べて)の例を出すと、彼は内在価値というものを重視して投資するか、しないかを判断しているのだが、この内在価値とは表面上の株価と投資先の企業の資産や収支等のあらゆる情報を元に投資するか判断するというやり方で、これは現代においても非常にベーシックな手法である。これは本当に投資の世界では基礎の基礎なので、コレクター市場でも応用が効く。つまり基礎すらできずに価格の上昇・下降だけで物事を判断するのは愚の骨頂なのだ。それにそういったものでしか物事を判断できないと、悪い大人に騙されやすい等、良いことが何もない。

 

・じゃあどうすればいいの?

それも非常に簡単なことで、コレクター文化に真剣に接して、楽しんで、自分だけの価値観を持てたら、それの蒐集活動に励めばいい。金銭のことは考えるな。とにかく、このコレクター文化を心の底から楽しめ。それが第一歩だし、君が望んでいることの大きな助けになる。

 

・高騰するコレクションとの付き合い方

ここからはコレクター様方向けのお話になるのですが。過去と比べて既に所有しているコレクションが非常に高額となっており、売却するかしないかで葛藤されている方が少なからずともいらっしゃるかと思います。もちろん絶対に手放さんと思っている方もいらっしゃいますし、その方は金銭以上の価値をコレクションに見出し、自身だけの価値を手に入れた素晴らしいコレクター様です。しかも理由は人によって多種多様なので真似をしようと思ってなれる存在ではないので尚更です。たまに、俗に言う高額プロモの取引を個人間で行った方から「じつは想い出さんに譲ってもらったカードを売却したくて、、、」というような事前相談が寄せられたりするのですが……。

遊戯王コレクションの世界

※真剣に自身のコレクションと向き合っている方なら、常にこんな悩みと葛藤している。

こういった上記の理由で手放すのは非常に前向きだし、一部のコレクションアイテムのせいで、自身のコレクションライフに支障が出てしまうのはあまりに本末転倒すぎるので、そういった悩みがあるなら、一度手放してしまうのも一つの手だと思います。何より、それを元金に新しいコレクションを迎え入れることで、視野も広がり自身の教養を培うことに繋がるはずです。難しい問題ではありますが、こういった前向きなコレクションカードの売却理由も存在しますので、いまのこの状況に苦しんでいる方のご参考になれば幸いです。

 

※一緒に読んで欲しい記事はこちら⤵︎ 

www.yugioh-card-collection.com

www.yugioh-card-collection.com

www.yugioh-card-collection.com

 

 

・この記事の真の目的。

冒頭ではあんな暴言を吐いているけれど、実際のところはよくわからない自称投資家をコレクションの沼に引きずり込んでコレクターに転職させるためのトラップ記事だったりします。でもトラップとはいえど間違ったことは言ってないから、とりあえず試してみましょう。