ウルトラプロ社とアルティメットガード社のサプライ戦争について。

グローバル版はこちら。

www.yugioh-card-collection.com

 

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。どうもぼくです。

2021.1.16よりイエローサブマリン様の店舗で発売されたアルティメットガード社製のマグネットフォルダーについて紹介していきたいと思います。ただ、既に多くの方がレビュー等をされておりますので、使用感の詳細は他の方にお任せして、こちらでは別視点でみたお話をつらつらと書いていこうかと思います。

遊戯王コレクションの世界。

※ウルトラプロ社製のマグネットローダーが去年からずっと品切れ続きだったので、これはありがたいですね。

遊戯王コレクションの世界

※左がウルトラプロ。真ん中アルティメットガード。右は後程ご紹介。

また今回の記事は、少々ゴシップ色強めの記事になっておりますので、陰謀論とかそういった類の話が好きな人にお勧めな内容となっております。とはいえど、いつものように調査には手抜きせず、きちんと根拠のある情報を元に導き出した内容ですのでよろしくお願い致します。


・この記事を書くことにした経緯。

 きっかけはとある海外コミュニティで見つけたとある指摘から。

遊戯王コレクションの世界

※原文

遊戯王コレクションの世界

※和訳

ぼく自身、アルティメットガード社の製品を使用したことは殆どなく、本体ならスルーしていたのだけども、今回販売されたアルティメットガード社のマグネットローダー利用者のレビューを見ているうちに、アルティメットガード社はもしかしてウルトラプロ社から製品データを抜いてそのまま商品としてリリースしているのではとふと思い、今回調べてみることにしました。とりあえず、ウルトラプロ、アルティメットガード、その他でそれぞれ比較して見ましょう。

・ウルトラプロ社製のマグネットローダー(サイズ35PT)

遊戯王コレクションの世界

※裏にはウルトラプロ社のマークがある。

遊戯王コレクションの世界

※縦11センチ、横7.2センチ、厚さ1.1センチ

とりあえず、ウルトラプロ社のマグネットローダーをベースに色々比較してみようと思う。

 

・アルティメットガード社製のマグネットローダー(サイズ35PT)

※裏にアルティメットガード社のマークがある。

遊戯王コレクションの世界

※縦11センチ、横7.2センチ、暑さ1.1センチ

なんとアルティメットガード社のマグネットローダーとウルトラプロ社のマグネットローダーのサイズが完全に一致している。もしかして、同じ金型を使用している。。?

 

・例のアレ社製マグネットローダー(サイズ35PT)

遊戯王コレクションの世界

※裏に社名なし。

※遊戯王コレクションの世界

※縦10.9センチ、横7.1センチ、厚さ1.1センチ

一方、ぼくが2020.10.30にてとあるカードショップにて入手したどこの会社か不明なマグネットローダーはウルトラプロ社、アルティメットガード社のものと比較してサイズが異なる。おそらくこれは同じ金型から製造されていない。普通は同じ35PTサイズでも金型が異なればこういう誤差が発生するはず。

※その時の詳細はこちら⤵︎

mobile.twitter.com


・マグネットの色、カード収納スペースの角の加工は異なる。

遊戯王コレクションの世界

※右がウルトラプロ社。左がアルティメットガード社。

唯一の違いといえば、マグネットの色と磁力が異なること、そしてカード収納スペースの縁の部分の加工だ。ウルトラプロ社は正方形ではないのに対して、アルティメットガード社は正方形の加工。それ以外は同じであり、縁も寸法も形は違えど縦1センチ、横1センチと同水準。

※右が社名不明。左がアルティメットガード社のもの

一方でアルティメットガード社と社名不明のマグネットローダーに関してはカード収納スペースの縁の加工がそっくりで、サイズも縦1センチ、横1センチと同水準。うーん。。?

 

・すごく気になること。

遊戯王コレクションの世界

※ランナーの切り離し箇所の比較①

遊戯王コレクションの世界

※ ランナーに切り離し箇所の比較②

マグネットローダー製作した際に処理したと思われるゲート処理箇所(※1)が今回比較した3種類のマグネットローダーと同じ箇所にあるのが非常に気になります。ただゲート処理された箇所の形状がそれぞれ違うのでなんとも言えませんが、ここまで酷似していると流石に。。

 

※ゲート処理意味についてはこちら⤵︎

https://yzphouse.com/gate/

 

 

・去年のウルトラプロ社のマグネットローダーの生産が滞っていた理由って。。

去年、ウルトラプロ社様のマグネットローダーがコロナウイルスの影響で(販売店舗のスタッフ様より詳細を確認)で生産が滞っているという理由を聞いていたので、当時はそれで納得したのですが、もしかしたら、アルティメットガード社のマグネットローダーの生産に工場側がリソースを割いていたからウルトラプロ社のマグネットローダーの生産が滞っていたのではないかでしょうか?本当にコロナのせいでしたら、アルティメットガード社のマグネットローダーもこんなに大量に製造できないのではないでしょうか?まあ、真相はこれだけじゃわかりませんね。

 

mobile.twitter.com

mobile.twitter.com

mobile.twitter.com

mobile.twitter.com

 

・最後に。

最初に述べたとおり、現状はあくまで推察の域を出ない話なのであくまで可能性の話ではあります。ただ、サイズ、去年のウルトラプロ社のマグネットローダーの流通不良に対して、アルティメット社が大量にマグネットローダーを確保できた謎、ゲート処理箇所が全く同じなどを踏まえると、コレクションカード市場の活性化に伴い、それに付随するサプライアイテムの覇権争いも日本だけでなく、海外も加熱してきているようなので、それを知れたのは収穫かなと個人的には思います。