黄金騎士カオスソルジャー問題と、コレクションカードの価値について。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。どうも、ぼくです。すっかり緊急事態宣言の延長癖が根付いてしまった我が国ですが、みなさまはお元気でしょうか?最近、知らないうちに2002年1月21日に発売されたガーディアンの力に収録されているカオス・ソルジャーの個体差を巡って争いがあったらしく(特定の個体を黄金騎士と呼ぶらしい)、とりあえず、気になるので比較してみましょう。

 

通常版と黄金騎士版を比較してみる

遊戯王コレクションの世界

※こちらが黄金騎士版

遊戯王コレクションの世界

※こちらが通常版

 

遊戯王コレクションの世界

※少し調べて見ると、なるほど。通常のカオス・ソルジャーと比べて黄金騎士と呼ばれている方は確かに黄金に輝いているように見える。画像の使用は元主様から承諾済みです。ご協力、ありがとうございます。

当初はなんで炎上しているのかよくわからず、寧ろ僕を含めたコレクターの皆様にとっては楽しみ方が増えただけなので、何も問題ないじゃないかと思っていたのだが、調べてみると、そのカオス・ソルジャー(ver.黄金騎士)が確認されたのは2021.1.23と少し前の出来事なようで

 

mobile.twitter.com

 

この情報が公開されてからしばらくの間は特に付加価値も付かず、コレクター市場での反応はなかったのだが、この業界では知名度の高いカードショップの店員さんが、カオス・ソルジャー(ver.黄金騎士)の存在をTwitterで周囲に流したのちに時間を掛けずに高額で買取すると告知した結果、一部から反発があり、今に至るらしい。

遊戯王コレクションの世界

※黄金騎士と言えば、こっちの方が馴染み深い。

元々、レリブルと呼ばれるレリーフ仕様の青眼の白龍にも青艶と呼ばれる個体が存在しており、取引価格に大きな差が出ていたりするので、実例がある以上はそこまで大きな問題になりそうにないのだが。実は、ちょっと違う。とりあえず今回はこの話題をベースに色々掘り下げてみようかなと思う。

 

「価値」の正体について

今回の話でキモとなるのはズバリ価値というワードだ。ぼくたちコレクターだけじゃなく、全ての人類について回る価値という魔物の正体について紐解いていけたらと思う。結論から言うと、価値の正体とはみんなの【削除済み】から生まれる【削除済み】の存在であり、【削除済み】。

 

※【削除済み】のヒントとなる資料はこちら↓

www.yugioh-card-collection.com

 

「価値」は【削除済み】でのみ形成される

この世に存在する「価値」という魔物を分解してみると、需要・供給・知名度・容姿・時間・依存・メリット・環境・実績・それ以外の細かすぎるパーツ群などなど。こういったワード群が「価値」を構成するパーツに組み込まれている。これらの特徴として、上記に掲げたほぼ全てのパーツは本来自然界には存在しないものであり、人が持つ独自の概念で構成されている。つまり私たちコレクターが収集対象を【削除済み】し、【削除済み】ことで「価値」という魔物が生まれ、そいつに栄養を与えすぎたり、住みやすい環境を提供したりすることで、時として「価値の暴走」が起きたりするのだ。

 

※【削除済み】のヒントとなる資料はこちら↓

www.yugioh-card-collection.com

 

 

www.yugioh-card-collection.com

 

カオス・ソルジャー(ver.黄金騎士)はなぜ炎上したか

結局のところ、今回の炎上はじっくり時間を掛けずに「価値」という魔物を育てないで、実戦投入してしまったことが全ての原因である。例えるなら風の谷のナウシカに登場する成熟しきっていない肉の腐った巨神兵=カオス・ソルジャー(ver.黄金騎士)という感じだ。そいつを希少価値としてリリースしてしまったことで、コレクターと呼べる存在とそれ以外の存在が混合しているこの状況と、ただでさえ現状コレクションカードの高騰に納得し難い層が多い中でのこの出来事。炎上するのは無理もない。

遊戯王コレクションの世界

※いくら希少なものでも、早すぎたり、遅すぎたりしたら評価されない。

※この記事と一緒に読むとより理解が深まるかも?↓

www.yugioh-card-collection.com

 

コレクションカードの価値を決める主導権は、ショップではないという話

話をまとめさせていただくと、コレクションカードの価値を決める際の主導権は、ショップでも、コレクションカードを印刷している企業でもなく、あくまでコレクター+その他消費者なのである。そこは揺るぎない事実だし、真理だ。

 

【削除済み】の部分について

今回初めて【削除済み】を導入してみました。これを試みた理由として、読者の方々にはぼくの言葉だけでの説明を読むよりも、与えられたヒントの中で自力で答えを導き出した方が、より理解がより深まるのでないか?という実験したく今回導入してみました。不評ならこの実験は辞めますので、少しだけぼくの我儘にお付き合いして頂けたらと思います。

遊戯王コレクションの世界

※この編集。結構しんどい。。