コレクションカードと円安の怖い関係。

www.tcg-auction.com

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。どうも僕です。

いやはや、本当に円安は困りますね。私達コレクターにとっても死活問題です。あんなことや、こんなことにまで影響が出ますし、しかも、対ドル為替レートが130円台も視野に入るし、世界を巻き込んだ本格的なスタグフレーションに入ったなと思ってしまったり。。っと、まあ、実は今の経済状況は結構コレクター業界にも影響の出る状態だったりするので、軽く解説していけたらなと思います。

遊戯王コレクションの世界

意外と関係ある話なんです。

円安、円高、インフレ、デフレ、スタグフレーション等のそれぞれの意味はGoogle先生にでも聞いてみましょう。今回はコレクター業界とは無縁な専門用語が多めです。なので、できるだけ分かり易く説明できるように頑張りますので、よろしくお願い致します。

 

円安が進むと、PSA鑑定料などが相対的に上がる。

まずはこれ。1ドルが130円の価値を持つ状態が続くと非常に困るのがこれです。2021年9月25日時点では1ドルが110円と少しの価値だったのに、わずか半年程度で130円目前という状態になっております。PSAの鑑定料金はドルベースで計算されるので、PSA鑑定サービスが値上げしてない状態でも、急激な為替変動により2021年9月25日の為替相場を参照するなら実質18%の値上がりが起きていることになってます。更に2022年4月12日に発表された消費者物価指数(CPA)によれば、前年比と比較して8.5%上昇と、米国の物やサービスに対してはっきりしたインフレが発生しており(私はスタグフレーションが起きていると思っているが、今回は一般論に合わせます)PSA鑑定サービスの価格がより高額になることを予感させます。まあ、ぼくは鑑定には出さない派なので、関係ないのですが。

 

※参考にした資料

info.finance.yahoo.co.jp

 

日本に存在するコレクションカードが海外のコレクター達に買い漁られる。

さて、これに関してなのですが、私が非常に困る内容となります。【急激な為替変動により2021年9月25日の為替相場を参照するなら実質18%の値上がりが起きていることになってます】と前章で説明していますが、海外から見た日本の場合はこれと逆の現象が起きます。つまり半年前と比較して18%分安く日本の商品の購入やサービスの恩恵を受けられるということになります。もし、わたしが向こうの立場なら、この機会を逃さず、借金してでも日本のコレクションカード関係を買い漁るでしょうね。非常に羨ましい。逆に、私達日本のコレクターが海外からカードを輸入する場合、これとは逆の現象が起きます。これが非常に困ります。わたしの収集範囲にもろ影響が出ます。

遊戯王コレクションの世界

検討中毒になってる場合じゃない。

岸田。さっさとどうにかしろ!検討のしすぎて過労とか意味不明なことしてんじゃねえぞ!!

go2senkyo.com

 

そもそも、なんでこんなことになってるの?

少々取り乱しました。大変申し訳ございません。さて、なんでこんなことになってしまっているのかというと、色々諸説がございますが、原因の一つに米国が行ったコロナに対する経済政策がございます。詳しくはこの辺を見ていただければと思います。流石に、コレクション関係のブログで書く内容ではないので。

www.bbc.com

www.globalmacroresearch.org

 

まあ、至極単純に説明すると、例えば1枚100万円の価値がある希少なプロモカードを、あらゆる形で無限に発行し続けてても、100万円の価値を維持できるのか?という話ですね。【今わかりました。宇宙の心は彼だったんですね】状態にならないように